九星気学と方位との関係

トップページ > 九星気学と方位との関係

良い未来を引き寄せるには方位を利用するのが鍵

人は、どこかに出かける、決断を下す、などの何かしらの行動しています。 留学したり、旅行に行ったり、引っ越ししたり、就職したり、と人の動きは流動的です。 引っ越しや留学など、将来が左右されるイベントになればなるほど、人の不安は「上手くいくだろうか」と募るものです。 自分や愛する人の未来は、幸せに、そして上手くいって欲しいと強く願う人が多いでしょう。

事故にあってしまう、トラブルに巻き込まれるといった事は、自分の力ではどうにも出来ない「運」の部分があります。しかし、九星気学を使って、あなたや愛する人にとって良い方位が分かれば、この「不運」を最小限に食い止める事が出来るのです。 九星気学は「未来がどうなるのか」を占うのではなく、「未来を良くする」という開運できるもので、他の占いとは違う部分なのです。ですので、 不安も少なく、人生を積極的に進めていけるんです。

九星気学と方位(吉方位と凶方位)

方位は9種類あり、一白水星が北 30°、二黒土星が南西 60°、三碧木星が東 30°、四緑木星が東南 60°、五黄土星が中央 、六白金星が西北 60°七赤金星が西 30°八白土星が東北 60° 九紫火星が南 30°とします。

これは五黄土星を中心とした定位置を持ち、その他の星が順番に回っています。吉方位や凶方位は本命星と月命星より導き出せます。人により(九星により)吉方位や凶方位は違います。また、時期により変わります。凶方位に引っ越しを行なってしまうと、不運からなかなか立ち直れませんし、また吉方位に引っ越せば幸せな毎日が送れる可能性が高まります。また、どうしても凶方位に行かなくてはいけない場合、お守りや粗塩を身につけていきましょう。または、パワーストーンのブレスレットを身につけると悪い運を取り込まずに済みます。ブレスレットは、必ず浄化しましょう。

吉方位を知って運気を好転させよう!

自分にとって良い方位を取り入れて行く事は、引っ越しや旅行などといった大きなイベントだけでなく、実は毎日でも取り入れられるんです。また、必ず成功させたい縁談、商談の場所なども吉方位を用いていくと良いでしょう。

また、デートの場など日常に取り入れられます。日頃から吉方位にでかけ、そこの気を取り込む事は良い運気を貯蓄する事になり、開運体質になれるんです。ですので、益々日常にラッキーを引き寄せられるのです。それに加え、開運するには、陰徳を積むと益々良い運気を取り込めます。そうする事で、トラブルが回避出来たり、人間関係で悩む事もなくなったり、期待していなかったサプライズが得られたり。と不運を断ち切れる事が出来るんです。ツイテないと感じたり、閉塞感を打開したい、不運が続いている場合は、あなたの吉方位の方面に旅行に出かける、または思い切って引っ越しをする。といった事で良い運気を取り込める様になります。