Q&A

よくある質問

九星気学って、どうして人気なの?

みなさんが知っている九星気学というのは、おそらく生年月日に九星を当てはめた『本命星』のことを言っているのではないでしょうか。確かに、本命星だけでは当てはまる人が多すぎるようにも思いますが、実際は本命星以外にも月命星や、その人の名前や意識、行動まで見て運勢を占います。ここでお伝えできるのは、ほんの一部でしかないですが、本当に詳細に占うのであれば、あなたの今日の行動を指し示すことも可能です。だからこそ、人気なのではないでしょうか。

どうしても凶方位に引っ越さなければならないとき、どうすればいいの?

できる限り、凶方位への引っ越しは避けるように手を打つべきだとは思いますが、それが叶わない場合、信頼できる神社などで方災除けの祈願を受けるのが良いかと思います。また、方災除け祈願は、引っ越しの一年以内など、これも可能な限り早く受けておくといいでしょう。

凶方位では事故が起きやすいって本当??

大事故や大災害などが凶方位のせいだと考えるのは、行き過ぎです。事故や災害などは、基本は偶然であり、凶方位によってもたらされるものではありません。事故や災害に遭われた方の全員が同じ星であるわけがありませんし、同じ運勢であることもありません。どうしても、そういった事故や災害が心配で占って欲しいという場合は、吉凶の日にちや時間などを占ってもらうといいでしょう。

九星と気学って違うものなの??

同じです。九星とは、九星術のことを指していて、これは中国より日本に伝えられたものです。学術的であったその九星を、一般の人でもわかりやすいようにと、園田真次郎がまとめたものを気学と言い、これが九星気学という占術になりました。また、伊勢神宮では暦を毎年出していますが、この暦では方位や神殺などを重視した九星が使われています。