九星気学から学ぶ結婚へ繋がる出会い方

トップページ > 九星別恋愛傾向と結婚適齢期 > 九星気学から学ぶ結婚へ繋がる出会い方

結婚したい人の理想像をイメージし、吉方位に足を運ぼう!

「結婚したいなぁ~良い人いないかなぁ~」なんて思っていませんか?そんな曖昧な思いのままですと理想の結婚相手には出会えません。ぼやーっとしたイメージをより具体的にしていきましょう。

理想の結婚相手を紙に書き出していくのも良いでしょう。真剣に結婚を考えているならば、理想の結婚相手を具体的に想像する事は必要不可欠。また、どの様な結婚生活にしたいかもイメージする事が大事。

まずは、あなたの理想を具体的に落とし込めましょう。あなたの理想が具体的になったら、吉方位に足を運びましょう。そうする事により、あなたの運気が上昇します。もちろん恋愛運、結婚運も上昇します。

日頃出向かない様な所に行くと、思いがけないようなロマンチックな出会いが期待出来るかも?または、知人の紹介で素敵な出会いがあるかもしれません。そういった出会いは結婚に繋がる可能性が高いといえます。

より効果を狙うなら縁結び神社にいこう

恋愛成就のために縁結び神社に行く人は多いでしょう。
そして、結婚を意識しているならば神社に行くのも1つの手です。

まずは、家の近くの神社にお参りにいきましょう。家の近くの神社の神様の事を氏神様と言います。その後に縁結びで有名な神社に行く事をお勧めします。もし、結婚する気はない相手が現在いる場合、結婚するにあたってその関係は足かせとなりますので、相手との関係を縁切りする必要があります。縁切りで有名な神社に行った後に縁結び神社に行きましょう。そうする事によって、九星気学のパワーに加え、縁結びの神様のお力添えを受ける事ができ、理想の結婚相手に巡り会える可能性が高くなります。注意点ですが、恋愛成就した場合、お礼参りを忘れないようにしましょう。また、恋愛成就するまでは、毎日、氏神様にお参りに行くこともお勧めです。

吉方位に出向く事が結婚を意識した人に出会えう

自分の吉方位を意識して、足を運ぶと良い出来事が起きたり、未来の結婚相手と出会ったりと幸運を享受出来る可能性が高くなりますが、逆にあなたにとって凶殺方位で出会った人とは、どんなに気があったとしても結婚相手には向かない場合が多いでしょう。六大凶殺と称されている方殺をご紹介します。

本命殺、本命的殺(的殺)、五黄殺、暗剣殺、歳破、月破の事です。
本命殺・・・この凶方は、年の場合でも月の場合でも、その人の本命星が在泊している方位です。 
本命的殺・・・本命星の在泊する方位の正反対側にあたる方位で、本命殺と同じく凶方位です。 
五黄殺・・・その年の吉凶方位図の、五黄土星が在泊する方位を五黄殺といいます。 
暗剣殺・・・五黄殺の正反対側にあたる方位。 
歳破・・・歳破神と同じ凶方です。 
月破・・・その月の期間中のみに作用を及ぼす凶方。
方位図でこれらを確認し、凶方位で出会った異性は結婚は避けた方が無難です。